産経WEST

【近ごろ巷に流行るもの】毎日5つの「記念日」…初めての「ミックスジュースの日」は4円販売に行列

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【近ごろ巷に流行るもの】
毎日5つの「記念日」…初めての「ミックスジュースの日」は4円販売に行列

初めての「ミックスジュースの日」に3.9円で販売して意気込む松川店長=大阪市中央区(永田直也撮影) 初めての「ミックスジュースの日」に3.9円で販売して意気込む松川店長=大阪市中央区(永田直也撮影)

 ミックスジュースの日は昨年末、「ミックス(39)」の語呂合わせから決められた。同社は「大阪の価値を高め、魅力を発信することに少しでも貢献したいとの思いがあった。大阪の喫茶店にも、気軽にこの日をアピールしてほしい」(飲食事業部)と説明する。現在では、小学生以下の子供を対象に「おおきにミックスジュース」を39円(税込み)で提供するキャンペーンを展開中だ。

 また、「おおきに(0092)」の語呂合わせから9月2日も「おおきにの日」に制定しており、約半年後に向けて「『おおきに』と言ってもらえるようなアッと驚くイベントなどを展開したい」(同部)と意気込んでいる。

 日本記念日協会によると、記念日の制定には申請が必要。審査を経て認定されれば新たな記念日として登録される。登録料は1件10万円が必要だが、同協会の加瀬清志代表理事は「記念日制定は、多くの人に知ってもらうきっかけづくりにすぎない。記念日に合わせてイベント展開がやりやすくなり、広告効果は図りしれない」と説明する。

 実際、ベトナムの代表的な料理「フォーの日」を4月4日に制定した「エースコック」(大阪府吹田市)の広報宣伝グループは「日本にフォーの文化を広めたいと思って制定しましたが、流通業界を巻き込んだイベントが展開しやすかった」と振り返る。

続きを読む

このニュースの写真

  • 毎日5つの「記念日」…初めての「ミックスジュースの日」は4円販売に行列
  • 毎日5つの「記念日」…初めての「ミックスジュースの日」は4円販売に行列
  • 毎日5つの「記念日」…初めての「ミックスジュースの日」は4円販売に行列

「産経WEST」のランキング