産経WEST

架線にビニール片、JR片町線で運転一時見合わせ 3500人に影響 大阪・交野

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


架線にビニール片、JR片町線で運転一時見合わせ 3500人に影響 大阪・交野

 24日午後1時ごろ、大阪府交野市星田北のJR片町線河内磐船-星田駅間の踏切付近で、同志社前発塚口行き区間快速電車(7両編成)の運転士が対向線路の架線にビニール片(縦約1メートル、横約4メートル)がひっかかっているのを発見し、緊急停車した。乗客約300人にけが人はいなかった。

 JR西日本によると、ビニール片は農業用ビニールハウスから飛来したとみられ、電車は現場で約40分間停車。撤去作業のため、長尾-四条畷駅間で一時運転を見合わせた。この影響で上下線計13本が運休、計2本が最大1時間42分遅れ、約3500人に影響した。

「産経WEST」のランキング