産経WEST

岡山大、PCウイルス感染 患者2人分の情報流出か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


岡山大、PCウイルス感染 患者2人分の情報流出か

 岡山大(岡山市)は23日、岡山大病院の医療用パソコン2台がウイルスに感染したと発表した。患者2人分の個人情報が保存され、外部に流出した可能性があるが、被害は確認されていない。

 岡山大によると、患者の氏名や血液検査データなどが記録されていた。感染の経路や時期は不明。

 森田潔学長は「大変遺憾。個人情報の管理を徹底する」とのコメントを出した。

「産経WEST」のランキング