産経WEST

「アスベスト」で停止の大阪・阪南市の小学校給食、22日から再開

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「アスベスト」で停止の大阪・阪南市の小学校給食、22日から再開

 アスベストが使用されていた大阪府阪南市立学校給食センターの煙突の付け替え工事が20日完了し、市は21日、市内の全9小学校で停止していた給食を22日から再開すると発表した。同市生活環境課は「安全に給食を提供できる状態が整った」としている。

 センターは、阪南市が2月から行っていた調査で煙突とボイラー室の配管の2カ所の断熱材にアスベストが使われていたことが判明。同市は今月10日に市内の全9小学校で給食を停止し、近隣への影響を調査後、煙突の付け替え工事も進めていた。

 同市生活環境課は「ご心配とご迷惑をおかけした」としている。

「産経WEST」のランキング