産経WEST

就実小の児童がくまモンと食育学ぶ 岡山市

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


就実小の児童がくまモンと食育学ぶ 岡山市

児童らとクイズなどを通して交流するくまモン=岡山市中区 児童らとクイズなどを通して交流するくまモン=岡山市中区

 食の大切さなどを学んでもらおうと、岡山市中区の就実小学校で、熊本県の“営業部長”「くまモン」を招いた授業が行われた。くまモンの登場に全児童約80人が笑顔を見せ、クイズや体操を通じて交流した。

 同小では食育のひとつとして、児童が給食の時間に食材の産地などについて学んでいる。熊本県名産品から食への興味を高め、昨年の熊本地震の被災地を応援する心を育もうと、くまモンをゲストに招いた。

 児童らはくまモンに対し、県特産品の黄ニラやマスカットについて発表。くまモンも自身の体を九州に例えて熊本県の位置を問うクイズを出題し、苦戦する児童らに「熊本は九州のおへそ」と説明。特産の馬肉などを紹介した。

 さらに熊本名産のトマトやイチゴが歌詞に登場する体操「くまモン4Uメソッド」を一緒に楽しみ、児童らも「熊本の皆さん、元気になってください」と被災地にエールを送った。

 同小2年の武田紗弥さん(8)は「動きがかわいかった。一緒に体操ができて楽しかった」と喜んでいた。

「産経WEST」のランキング