産経WEST

地元産の材料で無添加みそ仕込み 兵庫県立但馬牧場公園

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


地元産の材料で無添加みそ仕込み 兵庫県立但馬牧場公園

県立但馬牧場公園で行われた「みそ仕込み体験」=兵庫県新温泉町 県立但馬牧場公園で行われた「みそ仕込み体験」=兵庫県新温泉町

 兵庫県新温泉町丹土の県立但馬牧場公園で、毎年恒例の「みそ仕込み体験」が行われ、親子連れら25人が素朴な風味のみそづくりに挑戦した。

 地元の地区などでは自家製のみそづくりが盛んで、同公園は5年前から、無添加のみそ仕込みの体験イベントを企画している。毎回20組の定員を上回る人気で、今回も地元のほか、加古川市などからの参加もあった。

 4グループに分かれ、地元産の大豆と米こうじ、塩を使い、約20キロ分のみそを仕込んだ。姫路市から初参加した藤原國行さん(75)は「料理を作るのが好きで、みそづくりを体験したかった」と話していた。

 この日仕込んだみそは、同公園で約1年間、熟成させるという。参加者は昨年仕込んだみそを1人800グラムずつ持ち帰った。

「産経WEST」のランキング