産経WEST

「ワールド碁チャンピオンシップ」組み合わせ決まる 井山は21日朴九段と対戦

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「ワールド碁チャンピオンシップ」組み合わせ決まる 井山は21日朴九段と対戦

記者会見で決意を表明した(左から)「Deep Zen Go」の加藤英樹代表、●(=くさかんむりの縦棒に挟まれた一を縦棒にし下に牛のノを取る)●(=日の下に立)廷九段、井山裕太十段、朴廷桓九段=20日午後、大阪市北区のザ・リッツカールトン大阪 記者会見で決意を表明した(左から)「Deep Zen Go」の加藤英樹代表、●(=くさかんむりの縦棒に挟まれた一を縦棒にし下に牛のノを取る)●(=日の下に立)廷九段、井山裕太十段、朴廷桓九段=20日午後、大阪市北区のザ・リッツカールトン大阪

 日本・中国・韓国の囲碁トップ棋士と人工知能(AI)の4者が総当たりで戦う「ワールド碁チャンピオンシップ」(WGC)の組み合わせ抽選が20日、大阪市内のホテルで開かれた前夜祭の席上で行われ、日本代表として出場する井山裕太十段(27)=六冠=は初日の21日、韓国代表の朴(パク)廷桓(ジョンファン)九段(24)と対戦することになった。WGCは21~23日、大阪市北区の日本棋院関西総本部で行われる。井山十段は22日に中国代表の●(=くさかんむりの縦棒に挟まれた一を縦棒にし下に牛のノを取る)(み)●(=日の下に立)廷(いくてい)九段(21)、23日にAI「Deep Zen Go」と対戦する。3日間で勝負がつかない場合は24日にプレーオフが行われる。

 前夜祭で、井山十段は「これだけのメンバー。厳しい戦いになると思うが、ベストを尽くせばチャンスもあると思う。がんばります」と決意を語った。

「産経WEST」のランキング