産経WEST

洋ランでかたどる「らんの家」鳥取・南部町

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


洋ランでかたどる「らんの家」鳥取・南部町

とっとり花回廊で開かれている「らんまつり」。洋ランで形作った「らんの家」も登場した=鳥取県南部町 とっとり花回廊で開かれている「らんまつり」。洋ランで形作った「らんの家」も登場した=鳥取県南部町

 鳥取県南部町の県立フラワーパーク「とっとり花回廊」で、洋ラン15種3千株以上を集めた「らんまつり」が開かれ、来園者の目を楽しませている。26日まで。

 室温20度前後に保たれた温室「フラワードーム」には、洋ランの女王ともいわれるカトレアや鉢植えで人気のシンビジウム、特殊な技術で染色された珍しい青いコチョウランなどがずらり。

 来園者は、5色のコチョウランが頭上にしだれる長さ約15メートルのトンネルや、色とりどりの洋ランで形作った高さ約2メートルの「らんの家」を写真に収めるなどしていた。

 高知県香美市から友人と訪れた飲食業上村智子さん(70)は「ドームに入った瞬間からランの香りに包まれました。すごいの一言ですね」とうっとりしていた。

「産経WEST」のランキング