産経WEST

京阪本線で人身事故、75歳女性重体 大阪・寝屋川

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


京阪本線で人身事故、75歳女性重体 大阪・寝屋川

 20日午前11時ごろ、大阪府寝屋川市緑町の京阪本線寝屋川市-香里園駅間を走行していた出町柳発淀屋橋行き特急電車の運転士が線路内に突然、人影が入ってきたのを確認。非常ブレーキを作動させたが間に合わずにはねた。乗客約600人にけがはなかった。

 大阪府警寝屋川署などによると、はねられたのは近くに住む無職の女性(75)で、病院に搬送されたが意識不明の重体。女性は線路脇に設置された機器類などが収納された箱の影から突然、出てきたという。

 京阪電鉄によると、この事故の影響で京阪本線と鴨東線、中之島線の各線が一時運転を見合わせ、上下線計41本が運休。上下線計88本が最大60分遅れ、約13万人に影響した。

「産経WEST」のランキング