産経WEST

印刷費に野菜直売所の領収書 大阪・阪南市議が政活費42万円を返還

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


印刷費に野菜直売所の領収書 大阪・阪南市議が政活費42万円を返還

 大阪府阪南市の木村正雄市議(57)=無所属=が野菜直売所などに広報チラシの印刷を発注して政務活動費(政活費)を受け取っていた問題で、広報印刷費として受領した2年分の政活費計42万円を市に返還していたことが19日、分かった。市議の政活費をめぐっては、不当な公金支出にあたるとして同市の男性(66)が住民監査請求していた。

 市によると、市議は、自身の政治活動に関する広報チラシの印刷代として、知人男性が役員などを務める野菜直売所と野菜卸売会社の領収書を収支報告書に添付。平成25、26年度の政活費計42万円を受領していた。

 市監査委員は、印刷を発注した根拠となる契約書や注文書が存在せず、「(広報チラシの)代金を支払ったと認めることはできない」と指摘する一方、木村市議が13日に全額を返還したため、市の返還請求権は存在しないと判断した。

「産経WEST」のランキング