産経WEST

最大年8000円以上お得 ガスと電気セット 全面自由化

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


最大年8000円以上お得 ガスと電気セット 全面自由化

 契約切り替えの手続きは難しそうだが、意外と簡単だ。検針票を用意し、インターネット検索、電話や店頭での相談で料金比較する。申し込みは電話やネットで行い、次の検針日より新たな契約先からの供給が始まる。それでも理解しづらい場合は関電、大ガスとも「電話1本で家まで駆けつける」(広報)という。

 注意点として挙げられるのが、現在の契約先がお得な料金プランを新たに出した場合でも、自動的に安価な契約に変更されないことだ。自ら申し込みをしない限り、全面自由化の恩恵は享受できない。

 都市ガスの小売り全面自由化前から、関西では電力の全面自由化で顧客を奪われた関電の攻めの姿勢が目立ち、経済産業省ガス市場整備課の担当者は「関西は最も競争が活性化している。理想的な市場」と歓迎する。

 経産省によると関西でガスの契約先の切り替え予約をしたのは4万6533件(関西の0・6%、3月10日時点)で全国の約8割を占めた。

 関電は昨年の電力小売り全面自由化で、29万件超を獲得した大ガスなど新電力へ顧客が流出。今度はガスで20万件超の顧客を奪い返す構えで岩根茂樹社長は「スタートダッシュする」と意気込む。

続きを読む

このニュースの写真

  • 最大年8000円以上お得 ガスと電気セット 全面自由化

「産経WEST」のランキング