産経WEST

【森友学園問題】「選ばれてこの国に生まれてきた」 籠池泰典氏の教育論と手法

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【森友学園問題】
「選ばれてこの国に生まれてきた」 籠池泰典氏の教育論と手法

参院予算委の与野党理事らの応対を終え、引き揚げる籠池泰典氏=16日、大阪府豊中市 参院予算委の与野党理事らの応対を終え、引き揚げる籠池泰典氏=16日、大阪府豊中市

 小学校のホームページに顔写真と推薦文が載っていた平沼赳夫元経済産業相や、中山成彬元国土交通相は幼稚園で講演。鴻池祥肇元防災担当相は小学校開設に絡み陳情を受けた。鴻池氏は「これでお願いします」と紙に入った物を籠池氏側から手渡され、投げ返したと説明している。

 関係性は首相以外の閣僚にも飛び火。稲田朋美防衛相は初当選前の04年、学園側の代理人弁護士として出廷したことが裁判記録から判明した。当初、「裁判を行ったこともない」と述べていた。

 一連の問題を受け、小学校の認可申請を取り下げた今月10日、籠池氏は記者会見で改めて教育の持論を語り、正当性を主張した。「日本みたいに素晴らしい国はない。選ばれてこの国に生まれてきた」「私にとって天からのミッション、人生の総決算と思って頑張ってきた」

関連トピックス

「産経WEST」のランキング