産経WEST

【アイドル日記】ラジオ番組「勝率1位」のご褒美であの「ホテルニューアワジ」へ 贅沢で幸せなひととき…大阪出身スパガ溝手るか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【アイドル日記】
ラジオ番組「勝率1位」のご褒美であの「ホテルニューアワジ」へ 贅沢で幸せなひととき…大阪出身スパガ溝手るか

広い海を眺めながら、足湯につかっていると、すごく癒やされます 広い海を眺めながら、足湯につかっていると、すごく癒やされます

海の幸をはじめ名産品に舌鼓

 夕食は、淡路島の名産を美味しくいただきました。鳴門の渦でおなじみの鳴門海峡で3年の歳月をかけ大切に育てられたブランドふぐ「淡路島3年とらふぐ」は、てっちり鍋でいただきました。とらふぐは普通、2年ものなのだそうですが、3年ものはより身が引き締まっていてぷりぷり。

 春が旬の「桜鯛」はあら煮でいただきました。身が分厚くて、頭も大きく、とても立派な「桜鯛」。あら煮でいただくのは、なんとも贅沢で、身に旨味が凝縮されていて優しい味がしました。

 「淡路牛」は石焼でいただきました。霜降りがとてもきれいで見とれてしまいました。一口食べた瞬間、旨味たっぷりの肉汁がお口の中に広がり、その甘さに感動しました。

 そして淡路島名産の「玉ねぎ」。とてもみずみずしく、噛むたびにシャキシャキ音が聞こえるくらい新鮮でした。辛さを全く感じさせず、物凄く甘いのでいくらでも食べられそう。“御食国”と呼ばれる淡路島は、どのお料理を食べても本当に美味しくて、心もお腹も満たされました。

温泉でお肌はスベスベに

 美味しいご飯をいただいた後は、温泉へ。

 1日目は、「くにうみの湯」に入りました。くにうみの湯では、療養泉として知られる洲本温泉と自然源泉の古茂江温泉の2つの源泉を楽しむことができます。湯加減が絶妙で、最高にいい気持ち。温泉につかってから肌がスベスベになったような気がします。

 最高に気持ちのいい温泉につかりながら、きれいな景色も楽しめて、身も心も温まり、癒されました。

続きを読む

このニュースの写真

  • ラジオ番組「勝率1位」のご褒美であの「ホテルニューアワジ」へ 贅沢で幸せなひととき…大阪出身スパガ溝手るか
  • ラジオ番組「勝率1位」のご褒美であの「ホテルニューアワジ」へ 贅沢で幸せなひととき…大阪出身スパガ溝手るか

関連トピックス

「産経WEST」のランキング