産経WEST

【名作映画を見てみよう!】矛盾に満ちた天才の生涯 「アマデウス」(1984年)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【名作映画を見てみよう!】
矛盾に満ちた天才の生涯 「アマデウス」(1984年)

【初回限定生産】アマデウス 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ 6990円+税 ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントAmadeus Director’s Cut ©2001, Supplementary Material Compilation ©2009 The Saul Zaentz Company. Package Design ©2009 The Saul Zaentz Company and Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. 【初回限定生産】アマデウス 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ 6990円+税 ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントAmadeus Director’s Cut ©2001, Supplementary Material Compilation ©2009 The Saul Zaentz Company. Package Design ©2009 The Saul Zaentz Company and Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved."ACADEMY AWARDSR" is the registered trademark and service mark of the Academy of Motion Picture Arts and Sciences.

 京都市出身で世界的な指揮者の佐渡裕さん(55)が芸術監督としてプロデュースするオペラが7月、兵庫県立芸術文化センター(西宮市)で上演されます。

 2005年から始まり、13作目となる今回の演目はモーツァルトの「フィガロの結婚」。伯爵家の召し使い、フィガロとスザンナの結婚式当日に起こる騒動を描いた人気作です。

 佐渡さんはじめ、制作陣やキャストが1月末に大阪市内で発表会見を行ったのですが、その中で、本作の演出を手がける米国人で、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場の首席演出家デヴィッド・ニースさんが面白いことを言いました。

 「モーツァルトという人は、クラシック音楽っぽい人ではなく、むしろヒッピーっぽくてユーモアにあふれた人間だったのです。あの映画で描かれているようにね…」

 その通り! あの映画を見た人なら誰もがそう思ったでしょう。ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756~91年)の数奇な人生を劇的かつ絢爛豪華(けんらんごうか)に描いた「アマデウス」(1984年、ミロス・フォアマン監督)です。

 1823年の11月の夜、オーストリアのウィーンで自殺をはかった老人が精神病院に担ぎ込まれます。彼の名はサリエリ(F・マーリー・エイブラハム)。著名な宮廷音楽家だった彼は、何度もうわごとで「許してくれモーツァルト。お前を殺したのは私だ」と言い続けます。

 一命を取り留めたサリエリは、訪れた神父に自分とモーツァルト(トム・ハルス)をめぐる驚愕(きょうがく)の事実について語り始めるのです…。

 皇帝の覚えめでたい敬虔(けいけん)なキリスト教徒だった宮廷音楽家のサリエリは、神が真の才能を与えたのが、女たらしで下ネタが大好きで下品極まりないモーツァルトだったことに失望。神を憎み、モーツァルトに全力で復讐します。

続きを読む

「産経WEST」のランキング