産経WEST

【センバツ】清宮だけじゃない! 強打者揃いの春 打撃戦に注目

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【センバツ】
清宮だけじゃない! 強打者揃いの春 打撃戦に注目

 異色の存在が、身長165センチながらパワフルな打撃を誇る盛岡大付(岩手)の植田拓(3年)だ。昨夏の甲子園では150キロ超の本格派右腕、高田(現巨人)から本塁打を放ち、昨秋の公式戦10試合でも4本塁打を量産した。

 2年生にも能力の高い選手は多い。札幌第一(北海道)の柴田颯(そう)は中学時代から全国大会で活躍し、早実の野村とU-15アジアチャレンジマッチ日本代表でチームメート。秋の公式戦11試合で打率4割4分4厘、14打点をマークした。そのほか大阪桐蔭の藤原恭大、根尾昂(あきら)、中川卓也の2年生3人は、ともに左の好打者。今大会でのブレークに期待がかかる。

このニュースの写真

  • 清宮だけじゃない! 強打者揃いの春 打撃戦に注目

「産経WEST」のランキング