産経WEST

【田淵幸一物語・第2部(15)】南海・野村が「一刀両断」 打てないことから来る焦りが原因

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【田淵幸一物語・第2部(15)】
南海・野村が「一刀両断」 打てないことから来る焦りが原因

内角球はこうして打て! 田淵にアドバイスを送った南海・野村 内角球はこうして打て! 田淵にアドバイスを送った南海・野村

 余談はさておき、なぜ、田淵にホームランが出ないのだろう。その「原因」と「分析」をなんと、当時、兼任コーチで33歳の南海・野村克也が13日付けの本紙で解説したのである。全文をご紹介しよう。

 『今の田淵は「打とう」という意識が強すぎる。そのせいで上体が早く出過ぎる。ウチとの試合(8日)で皆川の内角球を左手に当てたが、このコースのタマを避け切れないのが田淵の「悪い癖」を端的に物語っている。もっとタマを引きつけなけれないけない。そうすれば簡単に避けられるコースだった。

 このため、うまくミートしてもただバットに当てているだけで、これでは打球にドライブがかかるしホームランにはならない。バットにタマがへばり付くぐらいの感じで持っていかないとダメだ。

 結局、打てないことから来る「焦り」が一番大きい。じっくりボールを引きつけ、バットを最短距離で振れれば、打てるようになる』

 まるで評論家。見事な分析である。ちなみにノムさんはユニホームを脱いだあと本物の「本紙評論家」となり、現在も健筆をふるっている。(敬称略)(田所龍一)

次のニュース

田淵幸一物語のニュース

このニュースの写真

  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督

「産経WEST」のランキング