産経WEST

【森友学園問題】23日の籠池氏証人喚問のポイント(1)政治家関与(2)国有地値引きの謎(3)首相夫人100万円手渡し真偽…何が真実で、何が偽りなのか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【森友学園問題】
23日の籠池氏証人喚問のポイント(1)政治家関与(2)国有地値引きの謎(3)首相夫人100万円手渡し真偽…何が真実で、何が偽りなのか

記者会見する学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長=3月10日、大阪市 記者会見する学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長=3月10日、大阪市

 籠池氏は政治家への「口利き要請」を一貫して否定する一方で、寄付集めの際に「安倍晋三記念小学校」の名前を一時使用。鴻池祥(よし)肇(ただ)参院議員(自民)に「あいさつ名目」の商品券を渡そうとしたり、複数の政治家に相談をしたりしたことは認めている。

 財務省は、すでに記録を廃棄したとして学園側との具体的交渉経過の詳細を明らかにしていない。官僚側が、学園の背後に政治家の影を感じ忖(そん)度(たく)して優遇していたのではないかとする指摘もある。籠池氏が国有地取得にいたる過程で、どのように国や政治家に接触していのかも喚問ではポイントとなる。

 さらに、小学校建設をめぐって国や大阪府に補助金申請などのために提出された金額の異なる3つの工事請負契約書の問題もある。

 ただ、今回喚問されるのは籠池氏一人で、その証言だけでどこまで真相に迫れるかは不透明だ。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング