産経WEST

大阪・天王寺駅バット殴打男、殺人未遂罪で起訴 大阪地検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪・天王寺駅バット殴打男、殺人未遂罪で起訴 大阪地検

 大阪市天王寺区のJR天王寺駅付近で昨年11月、女児(6)と女性(22)が金属バットで殴られ重軽傷を負った事件で、大阪地検は17日、殺人未遂の罪で、大阪市東淀川区の無職、松本将史容疑者(41)を起訴した。地検は今月13日まで約4カ月にわたり鑑定留置をした結果、刑事責任を問えると判断した。

 起訴状によると、松本被告は昨年11月2日夕、同市天王寺区悲田院町の同駅付近で、女児と女性の頭などをバットで殴って殺害しようとしたとされる。女児は完治が見込めない外傷性くも膜下出血などの重傷を負った。

 松本被告は現場で通行人らに取り押さえられ、大阪府警天王寺署が傷害容疑で現行犯逮捕し、殺人未遂容疑で送検していた。

「産経WEST」のランキング