産経WEST

「今のロシアはミニソ連」「中露接近を防ぐことが最大の防御」 新現役宣言フォーラムで斎藤・産経新聞社大阪代表ら講演

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「今のロシアはミニソ連」「中露接近を防ぐことが最大の防御」 新現役宣言フォーラムで斎藤・産経新聞社大阪代表ら講演

出席者の質疑応答に答える斎藤勉・産経新聞大阪代表(右)と有元隆志・東京本社編集局総務=16日午後、大阪市中央区(奥清博撮影) 出席者の質疑応答に答える斎藤勉・産経新聞大阪代表(右)と有元隆志・東京本社編集局総務=16日午後、大阪市中央区(奥清博撮影)

 シニア世代の生きがい作りを支援するNPO法人新現役ネット(岡本行夫理事長)は16日、大阪市中央区の国民会館武藤記念ホールで、第22回新現役宣言フォーラムin関西を開催。「ソ連、共産党独裁を放棄へ」のスクープで日本新聞協会賞を受賞した産経新聞社の斎藤勉・大阪代表とワシントン特派員などを務めた有元隆志・東京編集局総務が講師に招かれ、プーチンの世界戦略などをテーマに講演した。

 フォーラムには約80人が参加。有元氏は「戦後、日本は中国や韓国に対し謝罪を繰り返してきたが、事実に基づき、主張するべきところは主張するべきだ。産経新聞は今後もしっかりした報道を続けていきたい」と述べた。

 斎藤氏は、ロシア革命から100年となるロシアは、国力が衰える一方、海洋大国になって世界を席巻する野望を持ち、軍参謀本部情報総局(GRU)などソ連時代からの情報機関が復活し、サイバー攻撃を盛んに仕掛けていると指摘。

続きを読む

「産経WEST」のランキング