産経WEST

【和歌山・龍神村殺人事件】長女夫婦を殺人容疑で再逮捕へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【和歌山・龍神村殺人事件】
長女夫婦を殺人容疑で再逮捕へ

 和歌山県田辺市の山林でブルーシートに包まれた大工、場谷忠善(ばたに・ただよし)さん=当時(50)=の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、和歌山県警田辺署捜査本部は、死体遺棄容疑で逮捕した場谷さんの長女、柴田幸江(ゆきえ)(23)と夫の大幸(ともゆき)(31)の両容疑者が場谷さんの殺害に関与した疑いが強まったとして近く、殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。16日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、両容疑者は共謀の上、昨年12月5日から今年1月10日までの間に、場谷さんの背中を刃物で刺し、死亡させた疑いが持たれている。

 捜査本部の調べに対し、大幸容疑者は包丁で場谷さんを刺して殺害し、遺体を幸江容疑者と2人で遺棄したことを認めており、包丁は「遺体を遺棄する途中で捨てた」と供述。捜査本部が捜索した結果、供述通り、遺棄現場周辺から包丁が発見された。

 一方、幸江容疑者は「夫が刺した」と供述し、遺体の遺棄に同行したこともほのめかしているが、殺害への関与は否定しているという。

続きを読む

「産経WEST」のランキング