産経WEST

変形学生服の愛好家SNSで「仲間外れ」…キレて無断削除 大阪府警、容疑の44歳教員を書類送検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


変形学生服の愛好家SNSで「仲間外れ」…キレて無断削除 大阪府警、容疑の44歳教員を書類送検

 自分も登録していたSNS(会員制交流サイト)内のページを無断で削除したとして、大阪府警サイバー犯罪対策課などは16日、電子計算機損壊等業務妨害の疑いで、東京都立特別支援学校教員の男(44)=東京都中野区=を書類送検した。「他のメンバーに仲間外れにされたので、見られないようにした」などと容疑を認めている。

 送検容疑は昨年12月、大阪府豊中市の会社などが運営する無料SNS作成サイト「そーしゃるぱーく」内に設けられたページのデータを削除し、閲覧できないようにしたとしている。

 府警によると、削除されたのは「ボンタン」といった変形学生服の愛好家が集まるページで、男ら約40人が登録していた。男はサイト側の不備で、パスワードがなくてもページの管理画面を閲覧できるのに気づき、他のメンバーのやり取りをのぞき見たところ、自分を故意に外して会合を開いていることが分かって立腹。管理画面を操作して削除したという。

「産経WEST」のランキング