産経WEST

「悪臭で住めない」提訴、バルコニーの上にディスポーザー排気口 5200万円で購入の男性 大阪地裁

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「悪臭で住めない」提訴、バルコニーの上にディスポーザー排気口 5200万円で購入の男性 大阪地裁

ディスポーザーでマンション屋上の悪臭 ディスポーザーでマンション屋上の悪臭

夢の生活…子供部屋は物置に

 ついのすみかのつもりで購入したのに-。「当たり前の生活ができないことがつらい」と、悪臭に悩む男性と妻(46)は悲痛な思いを語った。開放感あふれるバルコニーでガーデニングを楽しむ夢は絶たれ、子供部屋にするつもりだった部屋は物置となっている。

 一家はもともと近くのマンションに住んでいたが、手狭となったため物件を探していた。そんなときインターネットでこのマンションが売りに出されているのを知り、早速見学。最上階で眺めもよく、すぐに気に入った。ごく短時間の下見だったため、ディスポーザー排気口の存在や臭いには気づかなかった。

 妻は「目が痛くなるような臭い。バルコニーと離れたベランダに洗濯物を干しても、生ごみの臭いがついていることがある」と話す。ストレスにより家族には胃潰瘍や頭痛、耳鳴り、めまいなどの症状が出るようになった。夫妻は「先が見えなくてつらいが、裁判できちんと解決したい」と話す。

 代理人の和田重太弁護士は「排気口が部屋の真上にあるのは、明らかに物件の欠陥。売り主側がこうした構造を知らなかったとしても責任はある」とした。

「産経WEST」のランキング