産経WEST

駐車場で無断充電の共産県議、議会が辞職許可 和歌山

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


駐車場で無断充電の共産県議、議会が辞職許可 和歌山

 共産党の松坂英樹・和歌山県議(有田郡選出)が温泉施設の屋外コンセントを無断使用し、和歌山県警湯浅署に窃盗未遂容疑で書類送検された問題で、県議会は15日の本会議で松坂氏の辞職を許可した。

 松坂氏は2月、広川町の温泉施設を訪問した際に、乗ってきた車を充電するため、駐車場内のコンセントを無断で使用。充電の影響で施設のブレーカーが落ち、駐車場のイルミネーションが消灯するなどの被害があり、今月7日付で同署に書類送検された。松坂氏は謝罪し、翌8日に辞職願を提出していた。

「産経WEST」のランキング