産経WEST

【田淵幸一物語・第2部(13)】安芸キャンプ初の特打で「弱点」発覚? 右翼へ飛ばない大飛球

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【田淵幸一物語・第2部(13)】
安芸キャンプ初の特打で「弱点」発覚? 右翼へ飛ばない大飛球

思わぬ弱点が発覚し、後藤監督(右)から打撃指導を受ける田淵 思わぬ弱点が発覚し、後藤監督(右)から打撃指導を受ける田淵

 「やっぱり、ええな」「強い打球や」

内角球にあった弁慶の泣き所

 そんな声が内角球を打ち始めるとプツリと途切れた。打球が上がらない。いや、上がらないどころか、逆にドライブがかかった状態。ケージの中の田淵も焦る。だが、焦れば焦るほど打球は飛ばなくなった。

 約120球で初の特打ちは終わった。評価は…。

 「外角よりのタマはほんまにうまいこと打ちよる。けど、内角球は今のままではしんどいな」

 後藤監督の声に少し「落胆」が混じる。

 「左膝が突っ張った感じで打っとる。腕が縮んだまま伸びきらずに手首を返しているから、ドライブがかかったようになるんや。大学時代にはこんなことはなかった-らしいが…」

 田淵は大学時代22本のホームランをかっ飛ばした。その打ち分けは左翼へ19本、左中間2本、中堅1本。右翼方向への本塁打は1本もない。

 「プロの投手のスピードと変化球を意識し過ぎて、のびのび打つ感じを失っとる」

 「田淵の『内角高め』に弱点あり!」のニュースはアッいう間に各球団に知れ渡った。(敬称略)(田所龍一)

次のニュース

田淵幸一物語のニュース

このニュースの写真

  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督

「産経WEST」のランキング