産経WEST

【衝撃事件の核心】マネキンだと思ったら遺体…龍神村の殺人事件 逮捕された長女夫婦、家族に何が

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
マネキンだと思ったら遺体…龍神村の殺人事件 逮捕された長女夫婦、家族に何が

ブルーシートに包まれた遺体が見つかった現場周辺の山中を調べる捜査員ら=田辺市 ブルーシートに包まれた遺体が見つかった現場周辺の山中を調べる捜査員ら=田辺市

 遺体は特徴的な木製ブレスレットを着けており、捜査本部が写真を公開。まもなく情報提供から身元が明らかになった。

 場谷さんは遺棄現場の龍神村地区出身。地元の中学を卒業後、複数の工務店で勤務してきた腕利きの大工で、同僚からの信頼も厚かったという。「やさしい人だった。ブルーシートに包まれた状態で見つかるなんてかわいそうでたまらない」。知人女性(82)はこう語り、声を詰まらせた。

車内に残された血痕

 場谷さんは、昨秋から田辺市と隣接する上富田町の一戸建てで長女夫婦と同居。県警の調べに長女は、場谷さんが昨年12月から行方不明になっていたと述べ、場谷さんの携帯電話から無料通信アプリLINE(ライン)で「連帯保証人になっており、他の場所に働きに出る。捜さないでほしい」という趣旨のメッセージが届いたと説明した。

 捜査本部は、捜査の糸口をつかむため、1月18日にこの一戸建てを家宅捜索。自宅の中から手がかりとなる物証は見つからなかったが、夫婦が使っていた車2台のうち、1台の後部座席付近から見つかったわずかな血痕が、捜査を一気に動かした。

 鑑定の結果、血痕からは場谷さんのDNA型を検出。捜査本部は2月、死体遺棄容疑で長女夫婦を逮捕した。取り調べに、夫の大幸容疑者は「2人で協力して遺体を捨てた」と全面的に容疑を認め、妻の幸江容疑者も「夫が刺した」と話し、遺棄に同行したこともほのめかしたという。

周辺には仲よく見えた家族、しかしSNSには父の姿だけがなかった

このニュースの写真

  • マネキンだと思ったら遺体…龍神村の殺人事件 逮捕された長女夫婦、家族に何が
  • マネキンだと思ったら遺体…龍神村の殺人事件 逮捕された長女夫婦、家族に何が
  • マネキンだと思ったら遺体…龍神村の殺人事件 逮捕された長女夫婦、家族に何が
  • マネキンだと思ったら遺体…龍神村の殺人事件 逮捕された長女夫婦、家族に何が

関連トピックス

「産経WEST」のランキング