産経WEST

【井崎脩五郎のおもしろ競馬学】カラクレナイに負かされるとは

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【井崎脩五郎のおもしろ競馬学】
カラクレナイに負かされるとは

 そんなことを考えていたら、フィリーズレビューで、後方を進んでいたカラクレナイが、直線一気に追い込んで来て勝利をさらってしまったから驚いた。

 カラクレナイは昨年12月3日以来、3カ月半近い休み明けで、しかも重賞レースに出るのは初めて。ちょっと苦しいかなあと思っていたが、ハイペースを読み切ったミルコ・デムーロ騎手の待機策がものの見事にツボにはまった一戦だった。

 幼いころ寝る前に、毎日毎日ラジオの落語を聞いていたわれわれ世代に、「からくれない」という言葉は、落語「千早振(ちはやふ)る」に出てくる、「千早振る神代もきかず竜田川からくれなゐに水くくるとは」で耳なじみだが、あの「からくれない」という言葉を今回初めて知った。馬券はハズれたけど、少しだけ知識が増えたので、まあ、よしとするかというところ。へへ。(競馬コラムニスト)

「産経WEST」のランキング