産経WEST

災害の危険→スマホにプッシュ通知 大津市が「防災アプリ」を製作

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


災害の危険→スマホにプッシュ通知 大津市が「防災アプリ」を製作

大津市が公開をはじめた防災アプリ「大津市防災ナビ」 大津市が公開をはじめた防災アプリ「大津市防災ナビ」

 アプリには、現在いる場所の周辺の指定避難所▽自動体外式除細動器(AED)設置場所の自動検索機能-などを搭載。避難所の情報については、大津市以外の場所の情報も検索できるほか、拡張現実(AR)カメラ機能を使うことで、現在いる場所から向かうことのできる避難所の情報が得られる。

 ほかにも、土砂災害区域や浸水想定区域、気象情報なども見ることができ、防災情報を一度に知ることができる。

 同市の担当者は「たとえアプリを起動させなくても、ダウンロードしておくだけで防災情報を通知できる。災害発生時に役立ててほしい」と話している。

 アプリは無料。市のホームページやグーグル、アップルなどのアプリストアからもダウンロードできる。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング