産経WEST

カネミ油症患者1人認定 福岡

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


カネミ油症患者1人認定 福岡

 福岡市は13日、1960年代に西日本一帯で起きた食品公害「カネミ油症」で、昨年検診を受けた市内在住の70代女性を今月6日付で患者として認定したと明らかにした。福岡県によると、検診による県内での認定は2013年度以来。今月9日時点で生存する県内の認定患者数は561人となった。

 県や福岡市などは毎年8月ごろ、未認定者を対象とする一斉検診をしており、昨年は35人が受診した。原因企業のカネミ倉庫(北九州市)から生活支援金などが支給される。

「産経WEST」のランキング