産経WEST

傷害容疑で自衛官逮捕 和歌山のスナックで女性巡りトラブル

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


傷害容疑で自衛官逮捕 和歌山のスナックで女性巡りトラブル

 和歌山県警御坊署は11日、男性を転倒させ軽傷を負わせたとして、傷害の疑いで和歌山県日高町荊木69、陸上自衛隊和歌山駐屯地所属の2等陸曹初井秀樹容疑者(37)を現行犯逮捕した。

 同署によると、初井容疑者が同僚とスナックで飲酒中、接客をしていた女性が外に出て、知らない男性と話していたといい、「私がいるにもかかわらず、腹が立った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は11日午前0時55分ごろ、御坊市湯川町小松原の路上で、男性会社員(24)に柔道の技をかけるように足を払って転倒させ、額にけがを負わせた疑い。

 パトロール中の署員が、男性が倒れているのを発見、近くにいた初井容疑者を現行犯逮捕した。

 和歌山駐屯地は「このような事案を起こし遺憾。指導の徹底を図る」とのコメントを出した。

「産経WEST」のランキング