産経WEST

古墳ゼリー“10個墳”限定で登場 島根県立古代出雲歴博が開館10周年

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


古墳ゼリー“10個墳”限定で登場 島根県立古代出雲歴博が開館10周年

期間限定で提供されている「古墳ゼリー」 期間限定で提供されている「古墳ゼリー」

 島根県出雲市の県立古代出雲歴史博物館が10日、開館10周年を迎えた。館内では12日までの3日間、入館者全員にオリジナルせんべいをプレゼントし、喫茶コーナーで「古墳ゼリー」を限定販売。12日には、子供向けの記念イベント「れきはくであそぼ」が開かれる。

 平成19年3月10日にオープンした同館は、出雲大社に隣接する立地や見応えのある展覧会の企画力などから人気を博し、年間20万人以上の入館者数を維持している。この3日間は、10周年を盛り上げようと記念のロゴマークを作り、ポスターなどにあしらって館内外を装飾。期間中、オリジナルの焼き印を入れたせんべいを配布している。

 古墳ゼリーは「マル・カフェ」で連日、“10個墳”限定の提供。前方後円墳をかたどった抹茶ゼリーを、スコップ型のスプーンで発掘するように食べる趣向が訪れた人たちを喜ばせている。ドリンク付きで千円。「れきはくであそぼ」では、紙芝居やクイズ、勾玉の首飾り作りなどのコーナーが設けられる。

「産経WEST」のランキング