産経WEST

【田淵幸一物語・第2部(9)】福本でも7位…空前の大豊作ドラフト

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【田淵幸一物語・第2部(9)】
福本でも7位…空前の大豊作ドラフト

阪急の“黄金期”を支えた勇者たち(左から福本、山口、山田、加藤) 阪急の“黄金期”を支えた勇者たち(左から福本、山口、山田、加藤)

前のニュース

 「うちにトレードを申し込んできたら、即座に応じる用意がある」

 まるで阪神の方に“その気”がありそうな口ぶりの巨人・正力オーナー発言。だが、実際は真逆。なんと3度も正式に巨人の方から阪神へトレードを申し込み、3度とも断られている。

 後年、野球評論家となった田淵はある日、その当時、巨人の監督だった川上哲治と一緒にゴルフをプレーした。そこで、このトレード話で一番知りたかった「ボクと誰を交換しようと思っていたんですか?」という質問をぶつけた。

 「さすがに答えてもらえなかった」

 《そらそうや》

 「あぁ、うぅ…それは…忘れてしまった-ってね。いくら時がたっても言うわけないよな」と明るく笑えるところが田淵の人の良さ。ちなみに、当時、交換要員として名前が挙がっていたのは俊足の柴田勲外野手(当時24歳)と第1回ドラフトの1位指名、堀内恒夫投手(当時20歳)だった。

 阪神への入団を渋る田淵をよそ目に各球団の1位指名選手は次々と入団を決めていった。

 「空前の大豊作」といわれた昭和43年のドラフト。12球団の1位指名選手だけでなく2位以下の顔触れが凄(すご)かった。主な選手を並べると-

 

  

 東映4位 金田留広 投23 日通浦和

 広島2位 水沼四郎 捕22 中央大

 阪神8位 長崎慶一 外18 北陽高

 南海4位 藤原 満 内22 近畿大

 東京9位 飯島秀雄 外25 茨城県庁

 中日2位 水谷則博 投18 中京高

   3位 大島康徳 投18 中津工高

   9位 島谷金二 内23 四国電力

 阪急2位 加藤秀司 内20 松下電器

   7位 福本 豊 外20 松下電器

   12位 門田博光 外21 クラレ岡山

 西鉄9位 大田卓司 外18 津久見高

続きを読む

田淵幸一物語のニュース

このニュースの写真

  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督

「産経WEST」のランキング