産経WEST

給食センターにアスベスト 大阪・阪南、提供停止

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


給食センターにアスベスト 大阪・阪南、提供停止

 大阪府阪南市は9日、市立学校給食センターでボイラー室の煙突や配管の断熱材にアスベスト(石綿)が含まれていたと発表した。屋外に飛散する可能性もあるとして、10日から安全が確認されるまで給食の提供を停止する。健康被害の報告はない。

 阪南市生活環境課によると、センターは市内の九つ全ての小学校の給食を調理している。ボイラー室は同じ建物内の調理室とは距離があり、給食に石綿が混入する可能性は低いとしている。市がセンター周辺への飛散がないか空気中などを調査している。

 生活環境課は「安全確認のため理解を求めたい」としている。

「産経WEST」のランキング