産経WEST

ラブホテルに20代女性の全裸遺体、腕には打撲痕 名古屋

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ラブホテルに20代女性の全裸遺体、腕には打撲痕 名古屋

女性の全裸遺体が見つかったホテル=8日午後、名古屋市瑞穂区 女性の全裸遺体が見つかったホテル=8日午後、名古屋市瑞穂区

 8日午後1時ごろ、名古屋市瑞穂区堀田通のラブホテル一室で、ベッドの上に全裸で倒れていた女性を清掃のため入室した従業員が見つけた。愛知県警瑞穂署によると、女性は20代とみられ、通報で警察官が駆け付けたときには既に死亡していた。

 腕に殴られたような痕があり、同署は事件に巻き込まれたとみて、一緒に入室した人物がいないかなど現場の状況を調べている。

 署によると、女性は布団にくるまった状態。部屋はチェックアウトされていた。

 現場はJR熱田駅の東約500メートルで、オフィスビルやマンションが密集する地区。

▼【関連ニュース】朝日新聞1000億円ツインタワー内、米高級ホテル「コンラッド」 西日本で初、開業は6月

「産経WEST」のランキング