産経WEST

【宝塚歌劇団】宙組トップの朝夏まなとさん、11月退団へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【宝塚歌劇団】
宙組トップの朝夏まなとさん、11月退団へ

宙組トップの朝夏まなとさん 宙組トップの朝夏まなとさん

 宝塚歌劇団は7日、宙(そら)組トップスターの朝夏(あさか)まなとさんが11月19日付で退団すると発表した。8日、大阪市内で記者会見する。

■退団まで、作品ごと多彩コンビで新鮮な舞台

 朝夏さんは佐賀市出身。平成14年に初舞台を踏み、花組に配属され、24年に宙組へ組替え。27年、凰稀(おうき)かなめさんの後任として宙組トップスターに就任。172センチの長身を生かしたキレのあるダンスや伸びやかな歌唱でファンを魅了した。

 朝夏さんの相手役である同組娘役トップ、実咲凛音(みさき・りおん)さんは4月30日付での退団を発表済み。当面、後任を固定しないことがすでに発表されており、朝夏さんは6月の主演公演から退団まで、作品ごとにさまざまなコンビで新鮮な舞台を見せていく。

 代表作は「王家に捧ぐ歌」「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」など。サヨナラ公演は「『神々の土地』~ロマノフたちの黄昏~」「クラシカル ビジュー」で、宝塚大劇場は8月18日~9月25日、東京宝塚劇場では10月13日~11月19日。

▼【関連ニュース】朝夏まなとの名を口にした瞬間、涙ぐみ「必死にもがいた日々が懐かしい」 実咲凛音、本拠地ラストで

このニュースの写真

  • 宙組トップの朝夏まなとさん、11月退団へ
  • 宙組トップの朝夏まなとさん、11月退団へ

「産経WEST」のランキング