産経WEST

五新鉄道跡使った「木レールイベント」奈良・五條市で開催 「全国未成線サミット」も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


五新鉄道跡使った「木レールイベント」奈良・五條市で開催 「全国未成線サミット」も

木レールにおもちゃの電車を走らせる子供たち=奈良県五條市 木レールにおもちゃの電車を走らせる子供たち=奈良県五條市

 奈良県五條市に残る「五新鉄道(五新線)」跡に木製のレールを敷き、おもちゃの電車を走らせる「木レールイベント」が5日、同市西吉野町城戸地区で開かれ、大勢の親子連れでにぎわった。

 五新線は、旧国鉄が同市と和歌山県新宮市を結ぶ100キロの鉄道路線として整備を始めたものの、途中で計画が頓挫(とんざ)した。イベントは、地元のNPO法人などが市内に残る遺構を地域活性化につなげようと開催し、今年で4回目。

 この日は会場に長さ約1キロの木製のレール(幅11センチ)が敷かれ、子供たちは持参したおもちゃの電車を走らせていた。

 4日には、五新線と同じような鉄道遺構がある全国の自治体関係者が集い、活用案を考える「全国未成線サミット」を開催。「今福線」がある島根県浜田市や「佐久間線」がある静岡県浜松市などの関係者が活発に意見交換をした。

「産経WEST」のランキング