産経WEST

「普通の人」逮捕に驚き でも日中はパチンコ…名古屋の80代夫婦強殺

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「普通の人」逮捕に驚き でも日中はパチンコ…名古屋の80代夫婦強殺

 名古屋市南区の住宅で大島克夫さん(83)と妻たみ子さん(80)が殺害された事件で、強盗殺人容疑で5日逮捕された無職松井広志容疑者(42)は、夫婦宅のすぐ近くのアパートに住んでいた。松井容疑者を知るアパートの住人らは「普通の人」と口をそろえ、逮捕に驚きを隠さなかった。

 アパートと被害者宅は交差点を挟んで斜め向かい。アパートの40代男性によると、松井容疑者は1階の部屋に1人で暮らしていた。おとなしい性格で、事件前日の先月28日夜、男性の部屋で一緒に酒を飲んだ際も普段と変わらなかった。ただ日中はパチンコに出掛けることが多く、生活に困った様子を見せることもあったという。

 別の部屋に住む男性の元にはたばこをもらいにくることがあったといい「普通の人で事件を起こすような感じには見えなかった」と驚いていた。

 大島さん宅近くに住む無職の女性(77)は「周辺は高齢者の1人暮らしが多く、事件後は戸締まりに気をつけていた。逮捕を聞いてほっとした」と話していた。

「産経WEST」のランキング