産経WEST

【田淵幸一物語・第2部(5)】「阪神指名」に怒りの田淵家

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【田淵幸一物語・第2部(5)】
「阪神指名」に怒りの田淵家

予期せぬ阪神からの指名でショックを受けた田淵はこの表情 予期せぬ阪神からの指名でショックを受けた田淵はこの表情

 このとき巨人からの指名を信じていた明大・星野が「ホシとシマの間違いじゃないのか」と言ったとされる有名なエピソードも生まれ、彼が「巨人キラー」となった大きな要因でもある。

 さて、話を田淵家に戻そう。ようやく報道陣の前に出てきた田淵はふくれっ面で記者会見を始めた。

 「がっかりですよ。巨人は小さい頃からファンだったし、チームカラーが好き。指名順位を聞いたとき、東映か東京になると思った。もっとも、どっちにしたって行かないけど」

 そして綾男も-。

 「阪神の方が来られたら、こちらの態度だけ説明してお引き取り願う。これから(法大の)松永監督とも相談しますが、われわれとしては東京にある熊谷組にお世話になるつもりです」

 「阪神拒否」「社会人野球へ」。事前に交わした“神様”との約束がしっかりと効いている。怒りの田淵家。この時点でタイガースのつけ入る隙はまったくなかったのである。(敬称略)

次のニュース

田淵幸一物語のニュース

このニュースの写真

  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督

関連トピックス

「産経WEST」のランキング