産経WEST

【うめきたガーデン】11、12日にMINI特別展示会を開催

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【うめきたガーデン】
11、12日にMINI特別展示会を開催

ガレージガーデンに入庫中のMINI ガレージガーデンに入庫中のMINI

 10万株の花畑がいつでも満開の「うめきたガーデン」(大阪市北区)で11、12日、ガレージガーデンに入庫している乗用車「MINI」の特別展示会が開催される。3月2日の「MINI(ミニ)の日」に発売されたばかりの新型「MINI Crossover」など5台が花畑をバックにずらりと並ぶ。

 うめきたガーデンのメインガーデナー、石原和幸氏が2016年の英国「チェルシーフラワーショー」で最高賞を受賞した作品がガレージガーデン。その中に入庫していた車が「MINI」だったことから、BMW大阪がうめきたガーデンでも2台のMINIを展示している。

 展示会に登場する新型Crossoverは全長4メートルを超えるMINI最大の車両。広い車内空間とさまざまな環境の道を走破する高いドライビング・パフォーマンスが特長という。

 このほか、次世代のテクノロジーが詰まった「3 DOOR」、より広くスムーズに乗り降りできる「5 DOOR」、オープン・エア・フィールが大きくなった「CONVERTIBLE」、実用性を高めたスプリットドアが魅力の「CLUBMAN」が勢ぞろいする。

 また、アンケートに答えた来場者にはMINIオリジナルノベルティがプレゼントされる。MINI特別展示会の詳細と石原和幸氏の特別インタビューは「うめきたガーデン」公式ウェブサイトで公開中。

「産経WEST」のランキング