産経WEST

【三重「正論」懇話会】トランプ氏の政策「大きな方向、間違っていない」京大名誉教授・佐伯啓思氏

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【三重「正論」懇話会】
トランプ氏の政策「大きな方向、間違っていない」京大名誉教授・佐伯啓思氏

「トランプ大統領の登場とアベノミクスのゆくえ」と題して講演する佐伯啓思・京都大名誉教授=津市の津都ホテル 「トランプ大統領の登場とアベノミクスのゆくえ」と題して講演する佐伯啓思・京都大名誉教授=津市の津都ホテル

 三重「正論」懇話会の第8回講演会が1日、津市大門の津都ホテルで開かれ、京都大名誉教授の佐伯啓思氏が「トランプ大統領の登場とアベノミクスのゆくえ」と題して講演した。

 佐伯氏は、グローバルな自由経済が先進国にとっては不利に働くようになったとし、「経済はグローバリズムで政治は主権国家。2つのシステムが折り合わなくなったことが、トランプ現象を生んだ」と指摘。トランプ米大統領の保護主義政策について「評判は悪いが、私は大きな方向が間違っているとは思わない」と話した。

 日本についても「政府は競争ではなく共生に発想を転換すべきだ。そこそこ満足できる暮らしをどう設計するか。もうちょっと内向きにジャパン・ファーストでいくべきだ」と述べ、成長を前提にした経済政策は間違いだと強調した。

「産経WEST」のランキング