産経WEST

【奈良「正論」懇話会】「韓国は国民情緒に揺さぶられる国」「正男氏暗殺で北朝鮮は墓穴」 加藤達也元ソウル支局長が講演

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【奈良「正論」懇話会】
「韓国は国民情緒に揺さぶられる国」「正男氏暗殺で北朝鮮は墓穴」 加藤達也元ソウル支局長が講演

「韓国 『産経懲罰』失敗とポスト朴槿恵政権の対日外交の行方」をテーマに講演する加藤達也元ソウル支局長=24日午後、奈良市の奈良ホテル 「韓国 『産経懲罰』失敗とポスト朴槿恵政権の対日外交の行方」をテーマに講演する加藤達也元ソウル支局長=24日午後、奈良市の奈良ホテル

 奈良「正論」懇話会の第68回講演会が24日、奈良市の奈良ホテルで開かれ、産経新聞の加藤達也元ソウル支局長(現社会部編集委員)が「韓国 『産経懲罰』失敗とポスト朴(パク)槿恵(クネ)政権の対日外交の行方」をテーマに講演した。

 加藤氏は、朴氏の名誉をコラムで傷つけたとして韓国検察に起訴され無罪となった体験を踏まえ、「韓国は政治も司法もマスコミも、国民情緒に揺さぶられる国だ」と分析した。

 また、慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」とした一昨年の日韓合意に関し「日本は『約束を守れ』という明確なメッセージを発信することで、本来の対等な2国間関係になる」と指摘した。

 北朝鮮の金(キム)正男(ジョンナム)氏殺害事件にも触れ、「北は墓穴を掘った。米国による局地攻撃を含めた軍事行動の発動も近いうちにあるかもしれない」とした。

「産経WEST」のランキング