産経WEST

阪急で人身事故、男性重傷…衝撃で?フロントガラス割れ運転士もけが 京都線相川駅

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


阪急で人身事故、男性重傷…衝撃で?フロントガラス割れ運転士もけが 京都線相川駅

 15日午後1時25分ごろ、大阪市東淀川区相川の阪急京都線相川駅で、30代ぐらいの男性が、通過中の梅田発河原町行き準急電車(7両編成)にはねられた。大阪府警東淀川署や消防によると、男性は病院に搬送されたが重傷の模様。事故の衝撃で電車のフロントガラスが割れたといい、30代の男性運転士も顔などに軽傷を負ったほか、近くにいた1歳ぐらいの女児も割れたガラスで手を切って軽いけがをした。同署は詳しい状況を調べている。

 阪急電鉄によると、事故の影響で京都線の梅田-河原町間と千里線の北千里-天神橋筋六丁目間で、それぞれ運転を見合わせている。

「産経WEST」のランキング