産経WEST

力作!レゴブロックでつくった松山城

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


力作!レゴブロックでつくった松山城

レゴブロックを使ってつくられた「松山城」 レゴブロックを使ってつくられた「松山城」

 愛媛県職員が趣味や習い事の成果を披露する作品展が13日、県庁第1別館ロビーで始まり、レゴブロックで作られた松山城がひときわ注目を集めている=写真。作品展は17日正午まで。

 「レゴ松山城」は人事課、森淳係長の作品で幅115センチ、奥行き77センチ、高さ35センチの大作。連立式天守が建つ松山城を中心に、堀之内の城山公園、山麓の萬翠荘、東雲神社などを約1万個のブロックで組み上げている。

 城山内部には「サンダーバード2号」、二の丸史跡庭園の大井戸には「サンダーバード1号」が潜むなど、遊び心も満載。山肌や堀の水など、自然物や曲面の表現が難しく、こまめに色を変化させて雰囲気を出すなど工夫したという。

 森さんはこれまでもレゴブロックで県庁本館などを制作しており、大作はこれが3作目。「八股榎大明神など、周辺の小さな施設も盛り込んでいますから、実際の風景と比較しながら楽しんでください」と話している。

 作品展ではこのほかにも、写真や絵画、書道などの力作35点が展示されている。

「産経WEST」のランキング