産経WEST

「保育園落ちた」今年も!?岡山市1734人に「利用不可」…対策進まずSNSに怒り悲鳴、親が結束

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「保育園落ちた」今年も!?岡山市1734人に「利用不可」…対策進まずSNSに怒り悲鳴、親が結束

 認可保育所の選考結果を受けて開かれた保護者の交流会=5日、東京都武蔵野市(保育園増やし隊@武蔵野提供)  認可保育所の選考結果を受けて開かれた保護者の交流会=5日、東京都武蔵野市(保育園増やし隊@武蔵野提供)

 自治体も対応に追われている。岡山市は1月26日、1734人に「利用不可」の通知を発送。その後、多い日には窓口や電話で400件以上の問い合わせが寄せられた。担当課の職員が総出で当たったが、「空きのある保育園はないか」「育休を延長できない」といった電話がひっきりなしにかかり、一時的につながりにくい状態に。

 1月末、都内の保護者有志が「#保育園に入りたい」という目印を付けて、ツイッターなどに思いを投稿する活動を始めた。

 SNSには「国よ、母親をこれ以上いじめないでください」「毎年親子で否定され続けているように感じてしまう」などと悲鳴のようなつぶやきがあふれている。2カ月の男児を育てるシングルマザーの「本当ならずっと一緒に居てあげたいのに働かなきゃ生活できない」という投稿もある。

 中心メンバーの天野妙さん(41)は「昨年は『日本死ね』というネガティブな言葉が批判も浴びたので、今回は切実な願いを込めた」と話している。

「産経WEST」のランキング