産経WEST

20代の海自隊員、掃海艇から転落 高知・室戸沖、行方不明

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


20代の海自隊員、掃海艇から転落 高知・室戸沖、行方不明

 12日午前8時45分ごろ、高知県・室戸岬の南約10キロの太平洋で、海上自衛隊佐世保基地(長崎県佐世保市)所属の掃海艇やくしまから乗員が海中に転落し、行方不明となった。海自呉地方総監部と高知海上保安部が船と航空機で捜索している。

 海自によると、転落したのは機関科員の20代の男性海士。やくしまは三重県沖の伊勢湾での掃海訓練を終え、佐世保基地へ戻る途中で、男性海士は当時、ほかの隊員数名と一緒に甲板上で作業をしていた。転落原因は調査中としている。

「産経WEST」のランキング