産経WEST

会津小鉄会系組長ら逮捕 大麻売った疑い トップ後継人事を巡り事実上の分裂状態…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


会津小鉄会系組長ら逮捕 大麻売った疑い トップ後継人事を巡り事実上の分裂状態…

 大麻を売り渡したとして京都府警は10日、大麻取締法違反(営利目的譲渡)の疑いで、指定暴力団会津小鉄会系組長、足立貴宏容疑者(54)=京都市中京区壬生朱雀町=と同組員、吉川慶輔容疑者(33)=住所不定=を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年5月27日ごろ、京都市下京区内の路上で、別の会津小鉄会傘下団体と関係のある同市左京区、無職の男性(40)に大麻約100グラムを25万円で売り渡したとしている。

 会津小鉄会は7日までにトップ後継人事を巡って事実上の分裂状態に陥り、府警が監視を強めている。

 府警によると、大麻は大津市内の雑居ビル内などで栽培されたとみられる。昨年11月にビルを家宅捜索した際、府警は足立容疑者が率いる組の関係者ら男2人=いずれも大麻取締法違反(営利目的所持)罪などで起訴=を同法違反(同)の疑いで現行犯逮捕し、大麻の流通経路などを調べていた。

 府警は会津小鉄会関係者が組織的に大麻の製造から販売までを行い、組織の収益源にしていたとみている。

「産経WEST」のランキング