産経WEST

裁判官〝異例〟の説諭「大阪を代表する会社なのだから…」 超安売り王「スーパー玉出」に罰金 留学生を長時間労働 大阪簡裁

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


裁判官〝異例〟の説諭「大阪を代表する会社なのだから…」 超安売り王「スーパー玉出」に罰金 留学生を長時間労働 大阪簡裁

安い価格で知られる「スーパー玉出」 安い価格で知られる「スーパー玉出」

 外国人留学生らを法定の上限時間を超えて働かせたとして、入管難民法違反(不法就労助長)の罪に問われた食料品販売店「スーパー玉出」(大阪市西成区)と、同社の男性人事部長(41)に対する判決公判が8日、大阪簡裁で開かれ、柏森正雄裁判官は求刑通り同社に罰金100万円、人事部長に罰金70万円を言い渡した。

 柏森裁判官は判決理由で「正規のタイムカードのほかに裏のタイムカードを作成して発覚を免れようとするなど刑事責任は軽視できない」と述べた。

 判決後、柏森裁判官は「大阪を代表する会社なのだから、今後こういうことがないようにしてほしい」と説諭した。

 判決によると、同社は昨年2~5月、大阪府内の複数店舗で、アルバイトとして雇用していた中国籍やベトナム籍の留学生らに週28時間の法定上限時間を超えて働かせるなどした。

▼【関連ニュース】1円セール「スーパー玉出」…毒「フグ」丸ごと販売…パック詰め、従業員ミス

「産経WEST」のランキング