産経WEST

「わいせつではないけど…」セクハラなど不祥事職員3人を懲戒 神戸市

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「わいせつではないけど…」セクハラなど不祥事職員3人を懲戒 神戸市

 神戸市は7日、女性職員の尻を触るセクハラ行為などをしたとして、経済観光局農政部計画課の男性職員(63)を懲戒免職処分にした。

 市によると、昨年11月に市役所を訪れた民間事業所の女性の尻を触ったのを上司が目撃。市に対し、「わいせつ目的ではないが、いけないことをした」と話したという。平成27年10月にも同僚の50代女性職員の尻を2回触ったとして注意された。また、勤務中に昼食を食べたり、居眠りしたりして、繰り返し上司から注意を受けていた。

 このほか、神戸市中央区のドラッグストアで歯ブラシや風邪薬など12点(3256円相当)を盗んだとして昨年11月に窃盗容疑で逮捕され、不起訴処分となった行財政局の男性職員(59)を停職3カ月の懲戒処分にした。7日付で依願退職した。

 また、同局の男性職員(51)は昨年11月、同市内のパチンコ店で置き忘れの財布から現金13万円を抜き取ったとして、窃盗容疑で書類送検された。市は「逮捕に至らず、自ら報告した」などとして停職15日の懲戒処分とした。

「産経WEST」のランキング