産経WEST

キユーピー、ドレッシング21万本回収 金属混入恐れ 神戸工場

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


キユーピー、ドレッシング21万本回収 金属混入恐れ 神戸工場

キユーピーが自主回収する「キユーピー 深煎りごまドレッシング」 キユーピーが自主回収する「キユーピー 深煎りごまドレッシング」

 キユーピーは7日、神戸工場(神戸市)から出荷した「キユーピー 深煎りごまドレッシング」に金属繊維が混入した可能性があるとして、約21万本を自主回収すると発表した。定期検査で原料のゴマを投入する金属パイプの破損が判明し、未出荷の商品から金属繊維が見つかったため。同社は健康被害の可能性は低いとしている。

■ごまドレ、マヨネーズ、ハーフ…稼働したばかりの最新マザー工場

 回収対象は380ミリリットル入りで、賞味期限が平成29(2017)年8月22、23、24、27日と記載された商品。出荷地域は西日本を中心とする21府県。

 問い合わせは通話無料のお客様相談室、電話(0120)811399。午前9時から午後5時半まで受け付ける。

 キユーピーによると、6日の検査で未出荷の商品1本から幅0・15ミリ、長さ約3ミリの金属繊維が見つかった。金属パイプの損傷範囲から、すでに出荷した商品にも混入した恐れがあると判断した。神戸工場は平成28年12月下旬に稼働を始めたばかりだった。

続きを読む

このニュースの写真

  • キユーピー、ドレッシング21万本回収 金属混入恐れ 神戸工場

「産経WEST」のランキング