産経WEST

線路にうつぶせ、電車にひかれ左脚切断 男性自殺図る? 地下鉄谷町線

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


線路にうつぶせ、電車にひかれ左脚切断 男性自殺図る? 地下鉄谷町線

 5日午前6時5分ごろ、大阪市平野区長吉長原西の市営地下鉄谷町線出戸駅で、線路に倒れていたトラック運転手の男性(50)=同区=が、大日発八尾南行き電車(6両編成)にひかれた。男性は左脚を切断するなどして病院に搬送されたが重傷。大阪府警平野署は、男性が自殺を図った可能性もあるとみて調べている。

 同署によると、運転士は「線路にうつぶせで横たわる人を発見し、急ブレーキをかけたが間に合わなかった」と説明。ホームの防犯カメラを調べたところ、事故前後に男性以外の人影は写っていなかったという。

 市交通局によると、事故の影響で上下計11本が約1時間20分遅れ、約7300人に影響があった。

「産経WEST」のランキング