産経WEST

160回も!?市のETCカード不正利用疑いで尾道市職員を逮捕 広島県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


160回も!?市のETCカード不正利用疑いで尾道市職員を逮捕 広島県警

 広島県警尾道署は2日、尾道市名義の自動料金収受システム(ETC)カードを自家用車で不正利用し、通行料を免れたとして、電子計算機使用詐欺の疑いで、同市南部清掃事務所主任の荒牧健容疑者(55)=同市因島中庄町=を逮捕した。「誤って持ち帰り、勘違いして使用したかもしれない」と話している。

 尾道市役所によると、ETCカードは昨年、約160回にわたり計約6万4千円分を不正利用された形跡があった。

 逮捕容疑は昨年10月21日午後6時ごろ、市名義のETCカードを使い自家用車で西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)を走行、通行料570円の支払いを免れたとしている。。

「産経WEST」のランキング